磨丸太の長尺のもの
山で職人が枝打ちを繰り返し、すらっと真っ直ぐに育てた丸太です。

用途
軒桁、縁桁、棟木、大黒柱、梁など
寸法
長さ:4m~
直径:90mm~
原産地
京都北山中心に京都府全域
特徴
山での枝打ちは超高所作業となり、また真っすぐな材料である必要がある為、長くなればなるほど高価なものとなります。

丸太雑記

京都北山杉・北山丸太の話を中心に、施工例や床柱の選び方、お茶室の作り方など、木材のあれこれをご紹介します。

2024.02.17

床柱の選び方

木の選び方(床柱)

2023.07.04

床柱の選び方

茶室の材料選び

2023.06.16

木材の紹介

良材(りょうざい)とは

世界一丁寧に扱われる木材③

世界一丁寧に扱われる木材②

世界一丁寧に扱われる木材①